プレスリリース

平成31年格友会新年互例会(アンデルセン)

平成31年1月12日に、格正建設協力会[格友会(こうゆうかい)]の新年互例会を開催しました。

会頭で、中村社長から昨年7月の豪雨災害応急復旧における会員からの多大な協力を頂いたお礼と、平成30年度広島県優良表彰工事で尽力頂いた優良協力業者の表彰を行いました。


【優良協力会社:6社(五十音順)】

また、弊社BM事業部発足に伴い、前土井部長、内海係長、梅田主任より現段階における活動内容や今後の事業展開、橋梁点検車両(MBI140、MBI70)導入など「メンテナンス事業」参入に向けての事業説明を行いました。


浮田会長(みつぎ産業)より、平成30年7月豪雨災害応急復旧における会員相互の協力体制や、今後、急速に進めて行くことになる本復旧に向けを「無事故・無災害」で乗り切り、関係企業へのエールを込めて乾杯の音頭を頂き、会食と歓談で会員の親睦を深め、最後に、花田副会長(太洋ヒロセ)より、本年の無病息災と安全を祈念して「三本締め」で会を締め括りました。

平成31年安全祈願(比治山神社)

平成31年1月4日に、本年の「無事故・無災害」達成のため職員全員で比治山神社へ行き安全を祈願致しました。

平成30年安全祈願(比治山神社)

平成30年1月5日に、本年の「無事故・無災害」達成のため職員全員で比治山神社へ行き安全祈願を行いました。

国道313号道路改良工事((仮称)神辺トンネル)貫通式

福山市神辺町八尋で施工している「国道313号道路改良工事((仮称)神辺トンネル)」が、無事、貫通し、平成29年3月25日に「貫通式」を行いました。

貫通式には、地元や御来賓の方80名のご列席頂き、「無事故・無災害」で無事に貫通したことを、山の神に奉告し、関係者の皆様と祝杯を交わしました。

国道313号道路改良工事((仮称)神辺トンネル)現場見学会

平成28年12月19日に、福山市神辺町八尋で施工している「国道313号道路改良工事((仮称)神辺トンネル)」において、現場見学会を行いました。

見学会には、神辺町で初めてのトンネル工事ということもあり、地元の方々を始め、多くの小学生や中学生が参加し、トンネル切羽や大型重機など日頃触れることの出来ない現場内を見学しました。

猿猴川高潮対策工事(仁保2工区)工事研修会

平成28年12月16日に、南区仁保2丁目で施工している「一級河川太田川水系 猿猴川 高潮対策工事(仁保2工区)」において、広島県立広島工業高等学校土木科2年生40名を招き工事研修会を行いました。

研修会は、3.4時限目に座学、5.6時限目に現場見学で構成し、現場では弊社職員(同校卒業生3名)が、現場実務(測量や材料検査)を学生に指導・体験させ、施工管理の重要性や建設業の魅力を知ってもらいました。

トップヘ